今後、生き残れる人はフィクションに踊らされない!時代に取り残されるな!

今回の記事では、情報量が多くなった時代だからこそ気をつけない事が多いので、今回の記事を『情報』を知るか知らないかで今後の生き方や考え方が変わるのでぜひ最後まで見て欲しいです。

よく、今後を生き残るのに『学歴』『人脈』『資金力』が必要だ!とか稼ぐにはこの三つ必要と言われる事があるが、僕はそこまで重要視する事ではないと思っている、なぜならITの技術が進み誰でも身近に情報を触れる『自ら』情報の乗れる時代になったからです。たしかに学歴が必要な場合や人脈と資金力は後々でも、ついてくるから【情報を自ら取りにいく事が大事

我々の生きている『常識』はフィクション!

・高校は出ておきなさい

・俗にいう大学を出れば安定した収入、よい暮らしができる

・就職活動、終身雇用…etc

これらの常識というのは集団的に日本の空回り教育、人生のステップにすぎない、いい大学を出たけど、社会という名のパンドラの箱を開けて見ればブラック企業だったという現実の人の方が多いのではないでしょうか!?

いい大学を出たものの、気がついたら社畜になっている『会社のヒーロー』になってしまってるなど、気がついたら労働時間が12時間で家に帰り食事、入浴を済ませたら寝る時間で朝も早い出勤の負のルーティンになってしまってるのではないでしょうか!?

結論から言うと今後、小学校も中高も必要がないと思います。

小中高の情報は今の時代ネットで調べれば出てくるし、人間力を向上させてくれる学校以外はいらない、もしくは堀江貴文さんが開校した。『ゼロ高』が世の中に増えれば良いと思う。

何が今後生きて行く上で必要なのか見極める力が大事だからです。

堀江貴文さんの最近のおすすめの本です!⬇️⬇️⬇️

お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。