目標なんてなくていい!今を生きろ!

自己啓発本、学校の先生や成功者のいう『目標を高く』はただの正当化でなんの意味のない!

現代にある仕事がどれくらいのこるのでしょうか!よくAIに仕事が奪われるという話がありますが、人は変化に対応できる考える能力、コミニケーションを取れる生き物なので仕事がAIに取られてもAIをサポートする仕事や、とくになくならないと思うのが歯科医師だったり他にもありますが残る仕事もあります。

この見出しにもある。『目標を高く』とありますが、実は目標設定はいらないと化学的に証明されてるんですよね!あなたが、小学生の時に成りたかった仕事がどれくらい残ってますか!?あなたが幼い頃描いた夢や目標はかなえられましたか!?

高校生になり、学校の先生が進路の話をしたり、目標は高く持てとかいう先生っていると思うのですが、『何をいってるんだ!?』って僕は思います。

なぜ?そう思うのか!上記でも話した通り、幼少期にあった仕事であなたが成人になった時、無くなってる職業があると思います。とくに僕が中学生の時YouTubeはあったけどYouTuberっていう職業なんて無かったたし、YouTubeが稼げる事も知らなかったです。なくなる職業もあれば新たに生まれる職業もありますよね。

こんな感じで世の中は頭のいい人、成功者によって世の中を変えてしまってる。事を理解して未来の目標を立てるより、『今を生きる』堀江貴文さんが言った名言です。今を生きることにフォーカスしなければなりません。このフォーカスがただの遊びや飲み代とか、楽しい事だけをしろと言ってるのではなく『情報』に多く触れる事だということです。情報にふれ今あなたがどのように生きなければならないのか!変化に対応できる人にならなければならない。

先生先生

進路希望の紙を配るので書いてください!

小学生小学生

先生〜〜!!!行きたい高校も仕事も見つかりません!

先生先生

親とよく相談して来なさい!!

こんな、やりとりが多いですよね!子供と大人の知識が違うのに子供に成人後の将来を紙に書かせたり、考えさせるのは時間のムダであるし、子供の知識の範囲なんてたかがしれている。こんな教育はよくないと僕は思う。どうせなら子供一人ひとりの伸ばせる能力にフォーカスして育てたり、教育して行く考える能力そして実行させて失敗を経験させて学びが多い方が子供の為になるし、大人になっても考える能力が足りない人が多い世の中でもあるし現実から逃げるのではなく『今を生きる』ことにフォーカスして動ける人が今後生き残ると思うし、今後もっとあなた自身や一人ひとりが個々の能力が評価されて行く時代に進んでるからもっと人生と向き合って欲しいです。